代表者あいさつ

合同会社イレブンハートの小池輝明です。

「AIにとって代わられる」と予告される昨今。これまで活躍していた仕事がなくなったり、あるいは新しい仕事が現れたりすることでしょう。

僕が合同会社イレブンハートを設立し、かなえたいことは「人と人とのつながり」、つまり「和」を尊重したいということです。

AIは僕たち以上に賢く、より多くの事を円滑に遂行していきます。

そのような状況の中で、人に残されたことは「人と人とのつながり」に他なりません。

健康に生きるために、楽しく仕事をするために、僕たちは事業を行います。
 
私たちの事業が、皆様一人ひとりの快適な未来へつながっていく、その強い想いを持ってこれからも日々あらゆる事業に邁進していく所存です。
 
今後とも益々のご支援とご愛好を賜りますようお願い申し上げます。